脱!過敏性腸症候群 〜過敏性腸症候群に悩むあなたへの手紙〜

http://kabin-onaka.com
過敏性腸症候群の改善・症状・方法・治療。。

●排便リズムを整える


「排便リズム」を整えるといっても、それができたら苦労はしません(笑)



しかし自ら意思をもってやれば、リズムを整えることができるようになります。



一日の排便リズムを整えるには、朝食後の
トイレタイムを必ず設定することです。



朝は時間のゆとりがないとは思いますが、今より30分早めに起きてゆっくり食事をし、
5分間のトイレタイムを持ちましょう。



これは便秘の人にはもちろんのこと、
通勤電車などで便意を催す方にもオススメの方法です。



朝に用を足しておくと、その安心感から便意を起こすことが少なくなるからです。



「出すものは出した!」という思い、それが安心感につながり、
自然と便意を起こすことも少なくなります。



何度も述べているとおり、「過敏性腸症候群」は精神的な病気!



安心感はなによりの薬です!


私独自の改善策>>

脱!過敏性腸症候群TOPへ>   次のページ:興味のあるものをみつける>

 脱!過敏性腸症候群・主要コンテンツ

●過敏性腸症候群とは? ●過敏性腸症候群の治療
まずは過敏性腸症候群を知りましょう 医者に行こう!
過敏性腸症候群の症状 過敏性腸症候群のための健康食品
ストレスで起こる過敏性腸症候群 自律訓練法
便通異常は自律神経失調症の一つ ストレスに強くなる方法
過敏性腸症候群になりやすい人とは? リラクゼーション法
過敏性腸症候群の精神症状
●ライフスタイルの改善 ●食生活の工夫
生活のリズムを整える 食事と排便の密接な関係
排便リズムを整える 食事の時間帯を一定にする
興味のあるものを見つける 早食い、まとめ食いは注意
休養を意識してとる 食事の時間をリラックスタイムに
睡眠をうまくとる 食物繊維は必須!
入浴をうまく使う 下痢が続くときの食事の工夫
ウォーキングの実践 便秘が続くときの食事の工夫
酒・たばこについて ガス・腹部膨満感を防ぐ食事の工夫

TOPへ


参考図書:
「過敏性腸症候群はここまで治る」


スポンサードリンク
参考図書:「過敏性腸症候群はここまで治る」 脱!過敏性腸症候群用語集

脱!過敏性腸症候群,All Rights Reserved.