脱!過敏性腸症候群 〜過敏性腸症候群に悩むあなたへの手紙〜

http://kabin-onaka.com
過敏性腸症候群の改善・症状・方法・治療。。

●過敏性腸症候群の症状



ここでは、「過敏性腸症候群」の具体的な症状をみていきたいと思います。

よく読んで今の自分の状態に照らし合わせてみてください。



・下痢型

下痢型は若い人に多く、
「通勤や通学の途中で急にお腹が痛くなって何度も駅のトイレに駆け込む」
といった症状が典型的です。

また、「食べたら、すぐトイレ!」という症状も多いパターンになります。


私も予備校生時代、長時間電車で通っていたとき、この「下痢型症状」に悩まされました(涙)

20代後半からは、上にも述べた、「食べたら即!下痢が起こる」という
ポンプ式下痢(勝手に命名。。笑)状態に陥りました。。



・便秘型

便秘型は男性よりも女性に多く、年齢が増すにつれ多くなる傾向があるようです。

しかし、食生活の変化により、腸内環境が悪化し、20代の女性でも70代の女性と同じ腸内環境という人が増えています。

排便困難が続き、よくコロコロとしたウサギの糞のような便がでたり、色が黒く、出た便が便器の底に沈んでしまう、臭いがくさい、いつも残便感があるというのが主な症状です。



・交替型

「交替型」はその名のとおり、「下痢」と「便秘」を繰り返すものです。

「下痢」と「便秘」を繰り返すために気持ちが不安定になったり、
「下痢」を気にして下痢止めの薬を使ったり、食事を抑えて「下痢」を抑えると、
そのあと便秘に陥るといった状態になります。



・腹痛

腹痛は小学生や中学生の年代でよく見られる症状です。

排便すると症状もおさまることが多いのですが、気にすればするほど便意が強くなり
顔が紅潮したり汗が出るといったこともおこります。



・ガス(おなら)・腹部膨満感

食事をした後などや緊張などのストレスがあるときに
「ガス(おなら)」が出てしょうがなくなる。


私は高校時代これにものすごく悩みました。
授業中、どうしても「おなら」がしたくなる。

それを必死に我慢して、
そりゃもう地獄!

少しずつ出せば、周りにバレないんじゃないかなど
いろいろ工夫をして過ごしたものです。


しかし、しまいには学校にほとんど行かなくなりました。(笑)


今となれば、「おなら」なんてまったく人前でも平気なのですが、
やっぱり高校時代のようなデリケートなときはかなり大きな
「悩み」です。


私独自の改善策>>


脱!過敏性腸症候群TOPへ>   次のページ:ストレスで起こる過敏性腸症候群へ>

 脱!過敏性腸症候群・主要コンテンツ

●過敏性腸症候群とは? ●過敏性腸症候群の治療
まずは過敏性腸症候群を知りましょう 医者に行こう!
過敏性腸症候群の症状 過敏性腸症候群のための健康食品
ストレスで起こる過敏性腸症候群 自律訓練法
便通異常は自律神経失調症の一つ ストレスに強くなる方法
過敏性腸症候群になりやすい人とは? リラクゼーション法
過敏性腸症候群の精神症状
●ライフスタイルの改善 ●食生活の工夫
生活のリズムを整える 食事と排便の密接な関係
排便リズムを整える 食事の時間帯を一定にする
興味のあるものを見つける 早食い、まとめ食いは注意
休養を意識してとる 食事の時間をリラックスタイムに
睡眠をうまくとる 食物繊維は必須!
入浴をうまく使う 下痢が続くときの食事の工夫
ウォーキングの実践 便秘が続くときの食事の工夫
酒・たばこについて ガス・腹部膨満感を防ぐ食事の工夫

TOPへ


参考図書:
「過敏性腸症候群はここまで治る」


スポンサードリンク
参考図書:「過敏性腸症候群はここまで治る」 脱!過敏性腸症候群用語集

脱!過敏性腸症候群,All Rights Reserved.