脱!過敏性腸症候群 〜過敏性腸症候群に悩むあなたへの手紙〜

http://kabin-onaka.com
過敏性腸症候群の改善・症状・方法・治療。。

●過敏性腸症候群のための健康食品


病院の薬にはどうしても副作用があるので怖いと思われる方や
薬だけでは不安を感じる方には
「健康食品(サプリメント)」をオススメします。



「健康食品」はその名のとおり昔から体にいいといわれる
「生薬」や「ハーブ」などを含む食品なので食べ過ぎても特に問題ありません。



ゆえに安心♪



しかし、この世の中とってもたくさんの「健康食品」が出ていて
はっきりいってどれを飲めばいい分からないと思います。



私もそうでした。。



そこでとりあえず、お腹にいいといわれる食品を一つずつ試していきました。。
そして数多く失敗しました。。(涙)



一般的にお腹にいいといわれる「健康食品」に含まれる食材・成分は蜂蜜・梅肉エキス・ナットウ菌や乳酸菌・オリゴ糖などあります。。



乳酸菌は「善玉菌」ですからお腹にいいにきまっていますので、
過敏性腸症候群のあなたは必ず摂取すべきものです。



とくにガス(おなら)型の人は。。詳しくはこちらのページへ>>



しかし、「善玉菌」を摂るだけでは過敏性腸症候群の症状は和らぎません。



実際、私が試してそうでした。。ある症状以外、何も変化がなかったのです。



それはそう!



過敏性超症候群というのは精神的な部分・自律神経に密接した病気であり、
「善玉菌」はお腹の環境をよくすることにはとても役立ちますが、
自律神経を整える作用までは働きません。



自分が根本的に間違っていたのです。。一つだけじゃダメだったのです。。



そこで、精神的な部分・自律神経を整える「健康食品」を捜し求めました。。



電話で健康食品会社に問い合わせたり、ネットで調べたりした結果、
とうとう自律神経に対して効果があると思われる食品を見つけることができました。



それが有名な
ローヤルゼリーです。。



(以下、山田養蜂所のHPから抜粋)
ローヤルゼリーとは、ミツバチの女王蜂が生涯にわたって食べる唯一無二の食物で、
そのため「王乳」とも呼ばれています。


ローヤルゼリーには、3大栄養素であるタンパク質・炭水化物・脂質をはじめとして、人の健康に不可欠な必須アミノ酸のすべてを含む22種のアミノ酸を主体に、各種ビタミン・ミネラルなどを豊富にバランスよく含んでいます。


特有成分として、天然の物質としてはローヤルゼリーにしか存在しない「10-ハイドロキシ-δ-2-デセン酸」は、近年、その有用性で注目されています。


各種ビタミン類については、ビタミンCを除いてはちみつの数十倍も含有しています。


なかでも「美容のビタミン」といわれているパントテン酸の含有比率は食品の中では群を抜いています。


このほかに、アセチルコリンが他の食品に比べて多く含まれています。


このようにローヤルゼリーは、
40種類以上もの栄養素をバランス良く含んだパーフェクトフードなのです。
(上記まで山田養蜂所のHPから抜粋)



私はたまたま新聞で見つけた山田養蜂所チラシでローヤルゼリーを知り、
お試しセットで1,050円というものがあったので注文してみました。



そして、そのお試しセットを飲んでみると
いつも起こっていた下痢症状があらわれなくなったのです。



私はすぐに山田養蜂所のお客様デスクに問い合わせ、そのような効果があるのか
聞いてみました。



その返事はローヤルゼリーには自律神経を整える効果あるといわれているとのこと。。



そしてわたしは、ローヤルゼリーを購入し毎日飲み続けるようになり、
過敏性腸症候群の症状を和らげることに成功しました。



とにかく、ビタミンをとることは人間の健康を維持することに直結します。



そしてまた、毎日とることによって「ローヤルゼリーを飲んでるから大丈夫!」という安心感を得ることができるのも精神的にもお腹にもいいことだといえます。
↑このことが一番大きいかも♪



あなたも過敏性腸症候群に悩んでいるなら、
一度ローヤルゼリーに挑戦してみてはいかがでしょうか。。



脱!過敏性腸症候群TOPへ>   次のページ:自律訓練法へ>

 脱!過敏性腸症候群・主要コンテンツ

●過敏性腸症候群とは? ●過敏性腸症候群の治療
まずは過敏性腸症候群を知りましょう 医者に行こう!
過敏性腸症候群の症状 過敏性腸症候群のための健康食品
ストレスで起こる過敏性腸症候群 自律訓練法
便通異常は自律神経失調症の一つ ストレスに強くなる方法
過敏性腸症候群になりやすい人とは? リラクゼーション法
過敏性腸症候群の精神症状
●ライフスタイルの改善 ●食生活の工夫
生活のリズムを整える 食事と排便の密接な関係
排便リズムを整える 食事の時間帯を一定にする
興味のあるものを見つける 早食い、まとめ食いは注意
休養を意識してとる 食事の時間をリラックスタイムに
睡眠をうまくとる 食物繊維は必須!
入浴をうまく使う 下痢が続くときの食事の工夫
ウォーキングの実践 便秘が続くときの食事の工夫
酒・たばこについて ガス・腹部膨満感を防ぐ食事の工夫

TOPへ


参考図書:
「過敏性腸症候群はここまで治る」


スポンサードリンク
参考図書:「過敏性腸症候群はここまで治る」 脱!過敏性腸症候群用語集

脱!過敏性腸症候群,All Rights Reserved.