脱!過敏性腸症候群 〜過敏性腸症候群に悩むあなたへの手紙〜

http://kabin-onaka.com
過敏性腸症候群の改善・症状・方法・治療。。

自分の子供が過敏性腸症候群

このサイトも10年程運営しているため、多くの方から過敏性腸症候群に対する悩みのメールを頂きます。

その中でも多いのが過敏性腸症候群で苦しんでいる子供の親御さんからです。

その内容をみると母の子に対する強い気持ちがにじみ出ていて涙することもあります。

私も実際、高校生の頃にこの病を発症したのですが、この病の特性だけに親に話さず自分で苦しみもがいていました。

10年前には今ほど過敏性腸症候群という病の認知が低かったこともあり、
私も自分が過敏性腸症候群だとしったのは社会人になってからです

私の親御さんに対するお返事は?

とにかく会話を持つこと大切にして欲しいということです。親御さんからメールが来ていることから過敏性腸症候群に悩む本人は親にこの事を打ち明けているわけですからコミュニケーションがしっかりとられているから問題ないと思います。

しかし、あえてもう一度この事についてお願いしています。

とくに思春期の子供はチョットした事でも悩みがちになります。とても友達に話す内容では無いので親に話ができなければ一人で悩み続けることになります。

そうなると過敏性腸症候群がさらに悪循環してしまうので、私のように登校拒否にまで陥ってしまう可能性があります。

だから、毎日子供と会話を持つように心がけて欲しいんです。

過敏性腸症候群の裏には悩みが存在している

また、過敏性腸症候群の裏にはこの病気を発症させる幾つかの悩みが存在しているものです。

学業のこと、部活のこと、学校での人間関係などで悩み、それが原因でこの病をおかしている可能性が多いにあります。

その悩みを解決するためにも、親として、一人の人間として子供の話を聞いてあげることが大切なんです。

子供の過敏性腸症候群を治すにはコミュニケーションが一番大事その事をしっかり認識してください。

あとはお腹の健康を改善すること

私が乳酸菌に助けられたように、あとはお腹の健康を改善するために腸内環境を整えることをしっかり実行していくことです。

・食生活をバランスの良い物にして乳酸菌を摂り入れる。
・毎日3食決まった時間に摂らせる。
・お腹を冷やさないように腹巻などを使用して温活させる。


この3つを意識して実行してもらえればと思います。

その他にも細かく言えばたくさんありますが、あまりこだわっても疲れるだけです。

とにもかくにも、コミュニケーションとお腹の健康を維持することこれだけをしっかりお子様に促して欲しいと思います。

 乳酸菌を摂りいれるには?

脱!過敏性腸症候群TOPへ>
 脱!過敏性腸症候群・主要コンテンツ

●過敏性腸症候群とは? ●過敏性腸症候群の治療
まずは過敏性腸症候群を知りましょう 医者に行こう!
過敏性腸症候群の症状 過敏性腸症候群のための健康食品
ストレスで起こる過敏性腸症候群 自律訓練法
便通異常は自律神経失調症の一つ ストレスに強くなる方法
過敏性腸症候群になりやすい人とは? リラクゼーション法
過敏性腸症候群の精神症状
●ライフスタイルの改善 ●食生活の工夫
生活のリズムを整える 食事と排便の密接な関係
排便リズムを整える 食事の時間帯を一定にする
興味のあるものを見つける 早食い、まとめ食いは注意
休養を意識してとる 食事の時間をリラックスタイムに
睡眠をうまくとる 食物繊維は必須!
入浴をうまく使う 下痢が続くときの食事の工夫
ウォーキングの実践 便秘が続くときの食事の工夫
酒・たばこについて ガス・腹部膨満感を防ぐ食事の工夫

TOPへ

参考図書:「過敏性腸症候群はここまで治る」 脱!過敏性腸症候群用語集

脱!過敏性腸症候群,All Rights Reserved.