脱!過敏性腸症候群 〜過敏性腸症候群に悩むあなたへの手紙〜

http://kabin-onaka.com
過敏性腸症候群の改善・症状・方法・治療。。

●行動を起こさないと何も始まらない!!


過敏性腸症候群で一番怖いというか気を付けなければいけないのは不安を持ってしまうことです。

これはある意味しょうがないんですが、

「いつお腹が痛くなるかもしれない」「いつおならが出てしまうかもしれない」「いつお腹が鳴ってしまうかもしれない」 という不安を常に持ってしまうとストレスがたまりさらに過敏性腸症候群という病気を悪化させます。

私も学生時代こういう悪循環に陥り、学校を休んでしまう日が多くなりました。

これを克服するにはやっぱり自信をつけるしかしょうがありません。しかし「大丈夫大丈夫」と自分に言い聞かせたりしても治らないし、人にいってもらってもなかなか治りません それ以前に人に打ち明けれない人も多いと思います。

「ではどうすればいいのか?」

これはこのサイトでも何度も言っているように自分の行動しかありません。

例えば、早寝早起きなど健康的な規則正しい生活を送るようにする!朝・昼・晩と三食しっかり食べる!運動することを心がける! など基本的に体にいいことをやることが大事です。またこのサイトでもオススメしているサプリメントを試してみることもいいでしょう。

このように自分で改善するために何か行動を起こすことによって自信がついてきます。 「俺はこのためにこれだけのことを毎日やっている」という自信が日をおって芽生えてきます。

昔から「病は気から」というように「気」から変えることによって人間というものは変化します。 わたしがそうだったようにあなたもまず行動することから始めてみましょう!悩んで何もしないと一生そのままです。 行動を今すぐ起こしましょう!!!!!


私独自の改善策>>


脱!過敏性腸症候群TOPへ>   次のページ:排便リズムを整えるへ>

 脱!過敏性腸症候群・主要コンテンツ

●過敏性腸症候群とは? ●過敏性腸症候群の治療
まずは過敏性腸症候群を知りましょう 医者に行こう!
過敏性腸症候群の症状 過敏性腸症候群のための健康食品
ストレスで起こる過敏性腸症候群 自律訓練法
便通異常は自律神経失調症の一つ ストレスに強くなる方法
過敏性腸症候群になりやすい人とは? リラクゼーション法
過敏性腸症候群の精神症状
●ライフスタイルの改善 ●食生活の工夫
生活のリズムを整える 食事と排便の密接な関係
排便リズムを整える 食事の時間帯を一定にする
興味のあるものを見つける 早食い、まとめ食いは注意
休養を意識してとる 食事の時間をリラックスタイムに
睡眠をうまくとる 食物繊維は必須!
入浴をうまく使う 下痢が続くときの食事の工夫
ウォーキングの実践 便秘が続くときの食事の工夫
酒・たばこについて ガス・腹部膨満感を防ぐ食事の工夫

TOPへ


参考図書:
「過敏性腸症候群はここまで治る」


スポンサードリンク
参考図書:「過敏性腸症候群はここまで治る」 脱!過敏性腸症候群用語集

脱!過敏性腸症候群,All Rights Reserved.