脱!過敏性腸症候群 〜過敏性腸症候群に悩むあなたへの手紙〜

http://kabin-onaka.com
過敏性腸症候群の改善・症状・方法・治療。。

●興味のあるものを見つける


過敏性腸症候群の原因となる「ストレス」から脱け出すためには、
自分がやりたいと思うことをみつけ、実践することです。



興味があること、心地よいこと、打ち込めることをしているときは、
その間だけでも「ストレス」から遠ざかることができます。



そして結果として不満や後悔よりも、達成感や心地よさが残り気持ちが切り替わります。



音楽鑑賞や読書など趣味を楽しむ時間をとることができると、
その間だけは「ストレス」から解放されます。



もっとも効果的なのは、
「何かをつくる、つくりあげる」、前向きに「やる!!」っと
いった趣味を持つことです。



園芸や大工仕事、手芸、洋裁、料理、音楽演奏、
絵画、俳句や和歌の制作、書道や華道、ホームページ作成もそうでしょう。



このような趣味はものを生み出す過程で
脳を活性化させてリフレッシュさせてくれます。



楽しいダンスやスポーツ、名所や博物館めぐり、地域活動などは、体を動かすことで、
さらに気分が切り替わりやすくなります。



ヨーガや気功法は心身のリラックス法として認められています。



心がなくなりそうな「多忙」なときは、楽しみを増やして彩り豊かな「多彩」な毎日をおくりましょう。



何かに熱中することで、お腹のことも気にならなくなりますしね♪


私独自の改善策>>


脱!過敏性腸症候群TOPへ>   次のページ:休養を意識してとる!へ>

 脱!過敏性腸症候群・主要コンテンツ

●過敏性腸症候群とは? ●過敏性腸症候群の治療
まずは過敏性腸症候群を知りましょう 医者に行こう!
過敏性腸症候群の症状 過敏性腸症候群のための健康食品
ストレスで起こる過敏性腸症候群 自律訓練法
便通異常は自律神経失調症の一つ ストレスに強くなる方法
過敏性腸症候群になりやすい人とは? リラクゼーション法
過敏性腸症候群の精神症状
●ライフスタイルの改善 ●食生活の工夫
生活のリズムを整える 食事と排便の密接な関係
排便リズムを整える 食事の時間帯を一定にする
興味のあるものを見つける 早食い、まとめ食いは注意
休養を意識してとる 食事の時間をリラックスタイムに
睡眠をうまくとる 食物繊維は必須!
入浴をうまく使う 下痢が続くときの食事の工夫
ウォーキングの実践 便秘が続くときの食事の工夫
酒・たばこについて ガス・腹部膨満感を防ぐ食事の工夫

TOPへ


参考図書:
「過敏性腸症候群はここまで治る」


スポンサードリンク
参考図書:「過敏性腸症候群はここまで治る」 脱!過敏性腸症候群用語集

脱!過敏性腸症候群,All Rights Reserved.