脱!過敏性腸症候群 〜過敏性腸症候群に悩むあなたへの手紙〜

http://kabin-onaka.com
過敏性腸症候群の改善・症状・方法・治療。。

過敏性腸症候群とお酒関係


過敏性腸症候群の人にとってお酒はかなり危険なものと言えます。


お酒ははやり水物ですし、腸内を刺激しますからそれは当然のこと!でもお酒が好きな人はなかなかやめれないものでもあります。


わたしも大のお酒好きですから、毎日欠かさずお酒は飲んでいます。お酒を抜いたのはいつだっただろうか?と考えるぐらいです。


お酒は止めれない!だからわたしは自分なりに過敏性腸症候群なのにお腹を壊さないお酒の飲み方を実践しています!お酒の飲み方といってもたいそうなものではありませんが。。。(笑)


まず実践しているのが、「飲みすぎないこと!」(当然です)どんなに健康な人でも浴びるようにお酒を飲めば、翌日はピーピーになります。そりゃそれだけ水分取っていれば下痢になるのはあたりまえです。


だから、わたしは夜2杯しかお酒を飲みません。年のせいかもしれませんがこれで充分酔えるようになりました。


次に、「お酒は焼酎しか飲まない!」焼酎はからだにいいといわれているとおり、私にとっても焼酎はとても腸にやさしい飲み物です。飲みすぎても二日酔いになりにくいし、下痢にもなりにくいんですね。ワインとか飲むと私の場合、多少でも下痢になってしまいます。だから現在、焼酎で通しています。


最後に「風呂に入る前に飲む!」これはとても効果的です。飲んだ後にお風呂に入ることによって血液の循環が促進され、アルコールも飛びます!理論的にはわかりませんが、寝る前に飲むと睡眠にもよくないし、風呂に入って、アルコールを飛ばして寝るほうが、からだにとっても過敏性腸症候群にとってもいいと思います。


とにかく基本は飲みすぎないこと!!酒好きには難しい問題ですが、お腹のために控えるように努力しましょう!

スポンサードリンク

脱!過敏性腸症候群TOPへ>
 脱!過敏性腸症候群・主要コンテンツ

●過敏性腸症候群とは? ●過敏性腸症候群の治療
まずは過敏性腸症候群を知りましょう 医者に行こう!
過敏性腸症候群の症状 過敏性腸症候群のための健康食品
ストレスで起こる過敏性腸症候群 自律訓練法
便通異常は自律神経失調症の一つ ストレスに強くなる方法
過敏性腸症候群になりやすい人とは? リラクゼーション法
過敏性腸症候群の精神症状
●ライフスタイルの改善 ●食生活の工夫
生活のリズムを整える 食事と排便の密接な関係
排便リズムを整える 食事の時間帯を一定にする
興味のあるものを見つける 早食い、まとめ食いは注意
休養を意識してとる 食事の時間をリラックスタイムに
睡眠をうまくとる 食物繊維は必須!
入浴をうまく使う 下痢が続くときの食事の工夫
ウォーキングの実践 便秘が続くときの食事の工夫
酒・たばこについて ガス・腹部膨満感を防ぐ食事の工夫

TOPへ


参考図書:
「過敏性腸症候群はここまで治る」


スポンサードリンク
参考図書:「過敏性腸症候群はここまで治る」 脱!過敏性腸症候群用語集

脱!過敏性腸症候群,All Rights Reserved.