脱!過敏性腸症候群 〜過敏性腸症候群に悩むあなたへの手紙〜

http://kabin-onaka.com
過敏性腸症候群の改善・症状・方法・治療。。

●離煙パイプセット


ライフスタイル改善の酒・たばこについてでも書きましたが、タバコは一時的なストレス解消にはなりますが、過敏性腸症候群の私たちにとって有害そのものです。



とくにガス症状(おなら)に悩む人は、きっぱりタバコをやめるべきです。



しかしそうはしってもやめれないのが
タバコ。。。



そこでご紹介するのが
「離煙パイプセット」です。(テレビショッピングみたい。。笑)



この「離煙パイプセット」とは離煙協会さんが開発したもので、31種類のパイプで毎日好きなだけタバコを吸うことによって、一ヵ月後には95%ものニコチンを取りさってしまうものです。



しかも、タバコの味も落ちないから、ストレスを感じることがないのです。



禁煙された方ならわかると思いますが、禁断症状というものがあるため、
なかなかタバコをやめることができません。



しかし、このパイプを使うことで、無理なくニコチンを減らすことができるため禁断症状というものが発生することがないのです。



あとはあなたの「タバコをやめる」という決断だけ!!



たとえできなくても、軽いタバコにシフトすることはできます。



要するに試すことによって必ず損は発生しません。



「やるか?やらないか?」なら必ずやってみるほうが何でも良い結果が生まれます。



やらなきゃ何も変わんないですからね♪



とりあえず、もう少し「離煙パイプセット」のことを知りたい方はこちら↓↓



我慢もストレスもなく89.3%が禁煙成功!!
31段階の離煙パイプ




タバコをやめて、過敏性腸症候群、とくにガス症状から抜け出しましょう!

スポンサードリンク


脱!過敏性腸症候群TOPへ>

 脱!過敏性腸症候群・主要コンテンツ

●過敏性腸症候群とは? ●過敏性腸症候群の治療
まずは過敏性腸症候群を知りましょう 医者に行こう!
過敏性腸症候群の症状 過敏性腸症候群のための健康食品
ストレスで起こる過敏性腸症候群 自律訓練法
便通異常は自律神経失調症の一つ ストレスに強くなる方法
過敏性腸症候群になりやすい人とは? リラクゼーション法
過敏性腸症候群の精神症状
●ライフスタイルの改善 ●食生活の工夫
生活のリズムを整える 食事と排便の密接な関係
排便リズムを整える 食事の時間帯を一定にする
興味のあるものを見つける 早食い、まとめ食いは注意
休養を意識してとる 食事の時間をリラックスタイムに
睡眠をうまくとる 食物繊維は必須!
入浴をうまく使う 下痢が続くときの食事の工夫
ウォーキングの実践 便秘が続くときの食事の工夫
酒・たばこについて ガス・腹部膨満感を防ぐ食事の工夫

TOPへ


参考図書:
「過敏性腸症候群はここまで治る」


スポンサードリンク
参考図書:「過敏性腸症候群はここまで治る」 脱!過敏性腸症候群用語集

脱!過敏性腸症候群,All Rights Reserved.