脱!過敏性腸症候群 〜過敏性腸症候群に悩むあなたへの手紙〜

http://kabin-onaka.com
過敏性腸症候群の改善・症状・方法・治療。。

●生活のリズムを整える


もともと人間には体内時計というものがあるように、
人間には健康でいられる「生活リズム」というものがあります。



それが崩れると体のいろんな部分に当然のごとく支障がでてきます。



その支障の一つとして過敏性腸症候群としてあらわれているのが私やあなたということです。



どんな病気もそうですが、「生活リズムを整えること」が病状を和らげる一つの手段です。



一度、一日の生活記録をとってみて(いつ食事をしたとか、何時にトイレに行ったとか、何時に起き、何時に寝たとか)自分の生活を振り返ってみましょう。



そして振り返ってみて、食事や睡眠の時間がマチマチの人は、
それらの時間をできるだけ一定に保つように工夫してみましょう。



一日のうちで起床、3回の食事、就寝時間がほぼ一定になれば、
生活全体のリズムが整いやすくなります。



夕食の時間は、残業やお子様では塾などがあり、マチマチになりがちですが、通常の夕食時間の近くに一度軽く食べておき、帰宅後食事を軽くするのも一つの方法です。

スポンサードリンク


脱!過敏性腸症候群TOPへ>   次のページ:排便リズムを整えるへ>

 脱!過敏性腸症候群・主要コンテンツ

●過敏性腸症候群とは? ●過敏性腸症候群の治療
まずは過敏性腸症候群を知りましょう 医者に行こう!
過敏性腸症候群の症状 過敏性腸症候群のための健康食品
ストレスで起こる過敏性腸症候群 自律訓練法
便通異常は自律神経失調症の一つ ストレスに強くなる方法
過敏性腸症候群になりやすい人とは? リラクゼーション法
過敏性腸症候群の精神症状
●ライフスタイルの改善 ●食生活の工夫
生活のリズムを整える 食事と排便の密接な関係
排便リズムを整える 食事の時間帯を一定にする
興味のあるものを見つける 早食い、まとめ食いは注意
休養を意識してとる 食事の時間をリラックスタイムに
睡眠をうまくとる 食物繊維は必須!
入浴をうまく使う 下痢が続くときの食事の工夫
ウォーキングの実践 便秘が続くときの食事の工夫
酒・たばこについて ガス・腹部膨満感を防ぐ食事の工夫

TOPへ


参考図書:
「過敏性腸症候群はここまで治る」


スポンサードリンク
参考図書:「過敏性腸症候群はここまで治る」 脱!過敏性腸症候群用語集

脱!過敏性腸症候群,All Rights Reserved.