脱!過敏性腸症候群 〜過敏性腸症候群に悩むあなたへの手紙〜

http://kabin-onaka.com
過敏性腸症候群の改善・症状・方法・治療。。

●酒、タバコについて



・タバコについて



タバコの煙には
「200種類以上の有害物質」が含まれているといわれています。



緊張した後に、タバコを一服するとホッとするといいますが、
タバコの成分自体には、からだにとって
「ストレスのもと(刺激)」になるものばかりです。



麻薬のような感じで一時的に気分を和らげたり、タバコを吸うという時間のゆとりが、
ホッとする気分につながるのかもしれません。



しかし、タバコの煙に含まれる「ニコチン」には中枢神経を過度に興奮させたり抑制する作用や、血管を収縮させたり心拍数を増やすなどの作用があります。



また、タバコの煙に含まれる「一酸化炭素」は、
血液中で酸素の運び役を果たしているヘモグロビンと結びつくため、
血液の酸素運搬機能を妨げ、体内を酸欠状態にしてしまいます。



その他の危険性として腸内の粘膜や血管の内膜を傷つけ、
さまざまな病気の引き金になります。



過敏性腸症候群のあなたにとって何ひとつ良いことはありません。



低ニコチン、低タールの軽いタバコでも「一酸化炭素」の量は変わらず、軽いためむしろ吸い込む回数が増えて、「一酸化炭素」の量も増えるのではないかといわれています。



また、タバコはガス型(おなら)の症状の原因のひとつになります。



タバコを吸うということは、腸内に大量の空気や煙を吸い込むわけですから、
「おなら」が出るのもあたりまえです。



社会的にも禁煙化が進んでいますし、
喫煙者はいっそう肩身の狭い思いをすることになるでしょう。




それなら、きっぱりとやめることが一番です。



しかし、そういってもやめることができないのがタバコです。。(笑)



まずは減らす。。または、一日だけタバコをやめてみるなどの工夫が必要です。



あとわたしも読みましたが、一時ブームになった禁煙セラピーを読んでみてもいいでしょう。



わたしは意志が弱かったため、一週間で禁煙が終わってしまいましたが。。。(笑)



意思の強い人ならいけるかも♪



また、吸いながらタバコをやめるなどという、
とんでもないものもあるので試してみてもいいかもしれません。



禁煙成功率が
89%というぐらいですので。。。



とりあえず、タバコというものは一時的な満足だけであって有害なだけです。。



こんな自分が言うのもなんですが、禁煙を試みてみましょう♪



(説得力なし。。。涙)



・お酒について


アルコールはビール換算で1日当たり大びん一本程度であれば、
血行をよくし、気分が高揚して、
一時的にストレス解消となり、リラックス効果もあります。



しかし、度が過ぎると、アルコール依存症への道を歩むことになりかねません。



運動後や入浴後にビールを水がわりに飲む人がいますが、
これもしっかり一日の酒量として合計しましょう。



眠れないときに少量の酒を飲むと寝つきやすくなりますが、
酒がないと眠れないといった状態になることは避けましょう。



ヤケ酒、うさ晴らしの酒は度を過ごしやすいので注意が必要です。



週に二回くらいは酒を飲まないでいられる日を設けることが大切です。



冷えたビールや炭酸系の酒はのどごしがさわやかですが、
胃腸にとっては刺激になりますからほどほどにしましょう。



一気飲みはもちろんダメです。

スポンサードリンク

脱!過敏性腸症候群TOPへ>   次のページ:食事と排便の密接な関係へ>

 脱!過敏性腸症候群・主要コンテンツ

●過敏性腸症候群とは? ●過敏性腸症候群の治療
まずは過敏性腸症候群を知りましょう 医者に行こう!
過敏性腸症候群の症状 過敏性腸症候群のための健康食品
ストレスで起こる過敏性腸症候群 自律訓練法
便通異常は自律神経失調症の一つ ストレスに強くなる方法
過敏性腸症候群になりやすい人とは? リラクゼーション法
過敏性腸症候群の精神症状
●ライフスタイルの改善 ●食生活の工夫
生活のリズムを整える 食事と排便の密接な関係
排便リズムを整える 食事の時間帯を一定にする
興味のあるものを見つける 早食い、まとめ食いは注意
休養を意識してとる 食事の時間をリラックスタイムに
睡眠をうまくとる 食物繊維は必須!
入浴をうまく使う 下痢が続くときの食事の工夫
ウォーキングの実践 便秘が続くときの食事の工夫
酒・たばこについて ガス・腹部膨満感を防ぐ食事の工夫

TOPへ


参考図書:
「過敏性腸症候群はここまで治る」


スポンサードリンク
参考図書:「過敏性腸症候群はここまで治る」 脱!過敏性腸症候群用語集

脱!過敏性腸症候群,All Rights Reserved.