脱!過敏性腸症候群 〜過敏性腸症候群に悩むあなたへの手紙〜

http://kabin-onaka.com
過敏性腸症候群の改善・症状・方法・治療。。

●過敏性腸症候群に良い飲み物

冷えとの関係でも書きましたが、体を冷やすことは必然とお腹を冷やすこととなり、結果、自律神経を乱しお腹を壊すことになってしまいます。

とくに気をつけるべきことは「飲み物」ですね。

氷が入ってキーンと冷えた飲み物を一気に飲み込めば、お腹は急速に冷えてしまうので腸が敏感に反応してしまうのは当然のことです。

ゆえに過敏性腸症候群にとって良い飲み物とは「温かい飲み物」です。

しかし温かい飲み物だったらそれでいいと言うわけではないんんですね。

飲物の中に含まれているものによっても冷えを助長するものが含まれている場合があるからです。

代表的なものといえば、コーヒーなどに含まれる
カフェイン

カフェインは体内にはいると血管を収縮させる作用があるため、これによって体を冷やすことになるんですね。また、利尿効果もあるため、体内の温度を外に出すことで冷えをもたらすことになります。

つまり「温かいからOKだろう」と思ってもカフェインが入っていたらアウトになってしまうことになるんですね。

確かにコーヒーは朝の目覚ましには最高なのでついつい飲んでしまうものですが、できうる限りカフェインを含まない飲み物を摂ることをお勧めします。

ノンカフェインの飲み物として有名なのが「ルイボスティー」ですね。ルイボスティーはカフェインが入っていないだけでなく、人間にとって必要なミネラルが豊富に含まれています。

また腸内環境を整える作用もあると言われているので過敏性腸症候群に悩む人にはうってつけの飲み物です。

味はちょっと漢方っぽいですが、色目に似合わず深みのある味なのでコーヒーの代用として使うことができますよ。

私が利用しているルイボスティー↓↓
最高級ルイボスティー「3週間お試しセット」

でもどうしてもコーヒーはやめられないといった方もいらっしゃると思います。そういった方には体を温める作用のある「シナモン」を少量、コーヒーにふりかけることをお勧めします。

これで多少なりともカフェインの体を冷やす効果を打ち消すことができます。

ただあくまでも「多少なり」と言うことを理解しておいてくださいね。

ここまでお伝えしたとおり、冷たい飲み物はお腹を冷やすので過敏性腸症候群にとって良くない。そしてカフェインを含む飲み物も良くないと言うことです。

過敏性腸症候群にとって良い飲み物とは温めたカフェインを含まない飲み物です。

そう考えたら結局、安く済ますには、白湯を飲むのが一番というオチになってしまいますけど。。(^_^;)

脱!過敏性腸症候群TOPへ>   次のページ:食事と排便の密接な関係へ>

 脱!過敏性腸症候群・主要コンテンツ

●過敏性腸症候群とは? ●過敏性腸症候群の治療
まずは過敏性腸症候群を知りましょう 医者に行こう!
過敏性腸症候群の症状 過敏性腸症候群のための健康食品
ストレスで起こる過敏性腸症候群 自律訓練法
便通異常は自律神経失調症の一つ ストレスに強くなる方法
過敏性腸症候群になりやすい人とは? リラクゼーション法
過敏性腸症候群の精神症状
●ライフスタイルの改善 ●食生活の工夫
生活のリズムを整える 食事と排便の密接な関係
排便リズムを整える 食事の時間帯を一定にする
興味のあるものを見つける 早食い、まとめ食いは注意
休養を意識してとる 食事の時間をリラックスタイムに
睡眠をうまくとる 食物繊維は必須!
入浴をうまく使う 下痢が続くときの食事の工夫
ウォーキングの実践 便秘が続くときの食事の工夫
酒・たばこについて ガス・腹部膨満感を防ぐ食事の工夫

TOPへ


参考図書:
「過敏性腸症候群はここまで治る」


スポンサードリンク
参考図書:「過敏性腸症候群はここまで治る」 脱!過敏性腸症候群用語集

脱!過敏性腸症候群,All Rights Reserved.